Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/tenray/sos-bm.com/public_html/wp-content/mu-plugins/t_login.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
憂鬱 | 心と体のSOSファイル

憂鬱

 

定義 : 憂鬱とは?

 
「気分が沈む」「気分が重い」などといった状態のことを憂鬱と言いますが、精神医学では抑うつ気分と呼んでいます。「何をするのにも元気がない」といった意欲がない場合は意欲低下と呼ばれ、憂鬱とはまた違った精神状態です。ただし、「「気分が沈む」「気分が重い」などの状態に加え、気分が沈んで、何をするのにも元気がない状態」にある場合は鬱状態であり、程度がひどくなると鬱病の可能性があります。

 

 

原因 : なぜ憂鬱になるのか?

 

● 家族や友達、恋人とのトラブル
● 金銭的なトラブル
● 将来の不安
● 面接、テスト等への不安

 

このように憂鬱になる原因は様々あります。

 

また朝だけ憂鬱に感じる場合、一日の始まるを意識してしまうことで起こり、基本的に毎日が楽しくないと感じてる人に多い現象です。

夕方だけ憂鬱に感じる場合は上記の通りではなく、夕方というのは人間の体内時間において、天候の変化とともに気持ちが変わりやすい時間帯です。よって理由がなくても憂鬱になる場合があります。また仕事が終わった後など、一区切りがついた時に憂鬱になる場合は、退屈などの理由から憂鬱と感じることもあります。

しかしながら理由なく憂鬱になる場合は、鬱病を疑うべきです。鬱病というのは立派な病気であり、気付かない人が多いのも事実です。

 

 

改善 : どうしたら憂鬱さを軽減できるのか?

 

日常の中で憂鬱な気持ちを吹き飛ばすためには、

● 好きなもの・美味しいものを食べる
● 運動をする
● お風呂、サウナ、温泉に入る
● 睡眠をとる
●ショッピングをする
● お酒を飲む
● 電話や直接会って喋る
● ドライブに出かける
● カラオケなどで歌を歌う
● 旅行に行く

 

このように日常の中で出来ることはたくさんあります。
しかしながらそれでも解決できない人はたくさんいます。

 

気分が沈んでいるときの脳はセロトニンという物質が不足しているからと言われています。特に多大なストレスがかかっているから気分が沈むのではなく、日常のふとした中にもブルーになってしまう原因は多く潜んでいるものです。

 

● 仕事がうまくいかない
● 仕事にやりがいを感じない
● 単調な毎日にうんざりする
● 家事、育児に追われ自分の時間がない
● 自分のやりたいことがわからない
● 成功している友人や同僚と自分を比べてしまう

 

このように、ありとあらゆる状況に対して憂鬱さを感じてしまいますが、憂鬱さをすぐに軽減したい場合には、セロトニンの摂取がオススメです。セロトニンというのは必須アミノ酸のトリプトファンから産生される物質で、主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに影響してきます。セロトニンを摂取することで、自律神経が安定的になり、快眠ができ、やる気の増加を促し、不安・憂鬱といった負の感情を取り除いてくれます。また集中力を高める効果もあります。毎日毎日憂鬱な気持ちを抱えている人は、マインドガードDXがオススメです。

 

【高品質】セロトニン入りマインドガードDXの体験者レビューはこちら



 

 

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.