Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/tenray/sos-bm.com/public_html/wp-content/mu-plugins/t_login.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
【不眠症の改善方法】良質な睡眠のために | 心と体のSOSファイル

不眠症

 

不眠症の概要

 
不眠とは入眠が困難で睡眠の維持が難しく、体力の回復の無い睡眠であり、日中の活動に障害をもたらしたり苦痛である状況が、1ヶ月以上続いていることと定義されています。不眠には、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害といった4つのパターンに分かれ、その原因も様々です。多くの場合、精神的な面により不眠症が起こるのですが、中には身体的な要因によるもの、環境によるもの、薬によるもの等があります。

 

 

不眠症の4パターン

 
①入眠障害
入眠障害は不眠症の中で最も多い症状で、布団に入ってもなかなか寝付くことが出来なく、「明日のために早く眠らないといけない」と考えてしまうことで、より眠れなくなる状態が多く、寝つくのに最低でも30分以上はかかってしまいます。時には朝まで寝られないということがあります。

 

②中途覚醒
中途覚醒は起きるまでに何度も何度も起きてしまう症状です。これは中高年に多いとされていますが、若い人にも多く見られます。よく勘違いされがちですが、頻尿で起きるのと中途覚醒は全く関係ありません。

 

③早朝覚醒
早朝覚醒とは文字通り、朝早く起きてしまう症状です。朝早く起きてしまうのが日常的であり、再度眠りにつくことができません。ご年配に多い症状ではありますが、加齢とは全く関係がなく、昨今では若い人にも多く見受けられる症状です。

 

④熟眠障害
十分な睡眠時間を取っていても、起きた時に体が重い状態に陥ることがよくあります。また気持ちもすっきりしないため、朝から調子が出なく、集中力の低下や注意力の散漫が見受けられます。体が疲れた状態にあるため日中に睡魔が襲ってくる事が多く、仕事や勉強に支障をきたすことがあります。

 

 

不眠症の原因

 
①精神的要因
不眠症の中で最も多いのがこのタイプです。ストレスや不安、精神的なショック、悩みなどが原因で起こるため、不眠症とまではいかなくとも、誰しもがこのような原因で眠れないという状況を経験してると思います。また、ストレスや不安などで眠れない場合、うつ病、神経症、統合失調症など多くの精神疾患に関わってくることなので軽視できません。

 

②身体的要因
身体的な要因で不眠をきたす場合、狭心症や心不全などの心疾患、喘息などの呼吸器疾患、胃潰瘍などの消化器疾患、生活習慣病などの内分泌代謝疾患、パーキンソン病などの脳神経障害、アトピーなどの皮膚疾患など、あらゆる疾患と同時進行で発現します。そのためそもそもの身体的疾患を治す必要があります。

 

③環境的要因
身の回りの環境が睡眠に不適切な場合に不眠症が発現するのがこのパターンです。落ち着かない環境、騒音、温度や湿度、明暗などが該当します。

 

④薬理的要因
これは睡眠の妨げになる成分を服用することで発現するパターンです。薬の成分の中で睡眠の妨げになるのはエフェドリン・マオウ(麻黄)、アミノフィリン、テオフィリン、トリメトキシール、テトラヒドロメリン、ナファゾリン、パパベリン、カフェインであり、それらを含むコーヒー、アルコール、タバコなどが原因で眠れなくなります。

 

 

不眠症の治療法

 
・起きたら太陽の光を浴びる
・日中に適度な運動をする
・寝る直前にマッサージやストレッチをする
・寝る前に温かい牛乳を飲む。
・寝る1時間前はテレビやゲームを控える

 

上記のことを徹底することで不眠症は改善されますが、実際そう簡単に出来ることではありません。そのためほとんどの方が睡眠導入剤を服用しています。しかしながら副作用があるためオススメは出来ません。

 

~睡眠導入剤の副作用~

・肝臓に対する負担が大きい
・脱力感を伴う
・日中睡魔に襲われる
・精神が不安定になる

 

現在使われている睡眠導入剤は依存性はほとんどありませんが、睡眠導入剤は一時的に作用するものであるため、服用したからとって不眠症が治るわけではありません。

現在、不眠症に一番有効な成分はセロトニンとグリシンです。脳内物質セロトニンが適度に補給されると、鎮静作用によって精神状態が落ち着き、イライラや不安が軽減し、良い睡眠がとれるようになります。セロトニンは食事で摂ることが出来ますが、毎日毎日そう簡単に摂取し続けることは困難です。

そのためサプリメントを利用して不眠症を改善させたいという方は、グリシン配合のこちらのサプリメントの服用をオススメします。健康でいるために、また仕事など効率的に行うために睡眠はとても大切です。グリシンは良質な睡眠の手助けをしてくれ、アミノ酸の一種であることから副作用は一切ないため安心安全に毎日服用していけます。

 

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.