Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/tenray/sos-bm.com/public_html/wp-content/mu-plugins/t_login.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
疲労&倦怠感(カラダ) | 心と体のSOSファイル

疲労&倦怠感(カラダ)

 

概要 : 疲労の種類

 

カラダに関する疲労には3種類あります。

 

①身体疲労
筋力の過剰消費により、だるさや痛みを伴う筋肉の疲労のことをいいます。小さい筋肉による局所疲労と身体全体の筋肉による全身疲労とに分類されます。

 

②慢性疲労
日々の回復が不完全なために、疲労が蓄積され長期間にわたって生じる疲労のことをいいます。これは蓄積疲労ともいわれます。

 

④急性疲労
一時的な急激な運動、仕事などによって起こるもので、身体や精神を休めることによって回復する一過性の疲労のことをいいます。

 

 

診断 : 疲労度チェック

 

該当する項目の数を数えてください。

 

● 遅くまで残業したり、夜遅くまで家事をすることが多い
● 忙しくて、休日も十分な休養をとれないことが多い
● 以前に比べて寝つきが悪くなったように感じる
● 朝起きるのがつらく、前日の疲れが抜けていない気がする
● 日中、体のだるさや眠気を感じることがある
● 胃がムカムカしたり、胃が痛んだりすることがある
● 食欲がない、または過食ぎみだ
● 最近、性欲が減退した気がする/月経が乱れがちだ
● 便秘、または下痢ぎみだ
● 肩こりや頭痛、腰痛がある
● 手足がむくむ
● 目や口の周りがピクピクと痙攣することがある
● 人から「顔色が悪い」と言われることがある
● カゼをひくなど、体調を崩しやすくなった
● 集中力が落ちたり頭がぼんやりしたりして、考えがまとまらない。

 

0~5個
ほとんど疲労は溜まっていません。しかしながら一度疲労に慣れが生じてしまうと疲れやすい体になってしまうため注意が必要です。

 

5~10個
疲れが溜まっている状態です。生活を見直すことで改善できるため、栄養価の高い食べ物をし軽い運動を積極的に取り組み、快眠も意識していきましょう。

 

10個~
かなり疲れが蓄積しています。このままでは様々な病気を患う可能性があります。よって早期に解決する必要があります。

 

 

改善 : 疲労を取り除くために

 

リンパマッサージ
体内に流れるリンパ液は、貯まった老廃物や毒素を運んでくれる役目があります。疲労物質を運んでくれるので、リンパマッサージをすることで流れを良くして、疲労回復につながります。

 

クエン酸
クエン酸は疲労物質である乳酸を分解してくれるので、疲れを解消して、疲れにくい体にしてくれます。

 

アロマテラピー
アロマの香りは脳の疲れをとって、気分をリフレッシュさせてくれます。脳が癒されることによって疲れて強張った体を和らげてくれます。

 

半身浴
38度くらいのお湯に20分~30分程度、胸の下からおヘソの上辺りまでお湯に浸かりましょう。これにより体の血行が良くなり疲労回復に役立ちます。

 

酵素をとる
酸素の供給が十分でないと、血液中に乳酸が貯まりやすくなり、筋肉活動に障害が発生し、疲労という症状として現れます。

 

 

解決 : 疲労回復には酵素がカギ

 

生活習慣の中で食事や運動など見直すことが疲労をとる、もしくは疲れにくい体にする一番の方法ですが、生活習慣自体も変えるのが難しいという人は、酵素を積極的にとることをお薦めします。

酵素とは「消化」や「新陳代謝」など、さまざまな生命活動に関わる物質で、体内の酵素が足りなくなると、疲れやすくなるだけでなく、肩こり・頭痛、胃痛・胃もたれ、便秘、肌荒れ・しみ・しわ、生理痛・生理不順、アトピー・アレルギー、抜け毛・白髪、不眠・冷え性、太りやすい・肥満などの症状が出てきます。酵素はヒトの体においてとても重要な物質なので、積極的にとるようにしましょう。

 

参考ページ:様々な疲れの種類と、疲れが取れない理由・対処

 

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.